女性のための口臭対策!デートも安心な爽やかな息にする方法!

口臭が気になって仕方ありませんでした…

 

 

 

はじめまして。

 

私は都内に勤める23歳の社会人2年目です。

 

 

 

大学4年生の時から私は口臭について悩むようになりました。

 

きっかけはその当時3年くらい付き合っていた彼氏の一言です。

 

その彼がある日、言いにくそうに

 

「最近、お前口臭が酷い気がするんだけど…」

 

と言ってきたのです。

 

 

 

本当にショックでした。

 

自分が臭いことに気付かなかったことも、

 

彼にずっと迷惑をかけ、言いにくいことを言わせてしまったことも…。

 

 

 

私はとにかく彼に平謝りして、彼からも「体調が心配だっただけだから大丈夫」と言われ、

 

その場は収まったのですが…。

 

それ以来私は彼氏はもちろん、人と話す時はどうしても口臭が気になるようになってしまいました。

 

 

 

人と話している時、相手が不快な顔をしていると「あれ?もしかして臭いのかな?」とか

 

考えてしまいます。

 

考えすぎかとも思いましたが、ネットで購入した口臭チェッカーを使ってみたところ、

 

やっぱり時々口臭があるという結果が出てしまったんです。

 

 

 

結局それ以来、彼氏と話していてもうわの空になってしまい、すれ違いが原因で別れることに。

 

100%私のせいです。

 

その後すぐに社会人として働き始めたのですが、仕事中でもついつい口臭が

 

気になって仕方がなかったんです。

 

 

 

このままじゃいけないと思った私は、ネットで調べて、口臭対策を行うことにしました。

 

実は女性で口臭について悩んでいる人、結構大勢いるみたいですね。

 

そこで、実際に私が勉強・実践した方法をこのサイトでご紹介しようと思います。

 

口臭で悩んでいる女性は是非参考にしてみてください。

 

男性よりも女性の方が口臭が出やすい?





口臭は男女どちらが多いと思いますか?

何となく私の中では、口臭が強い人って男性のイメージがあったんですが、

それは単に男性の一部が歯磨きなどのケアをしていない事に原因があり、

実は口臭の原因が多いのは女性なんです。

ここではまず、男性より女性が口臭が出やすい原因について紹介していきますね。


ストレスを感じやすい





仕事のストレスや人間関係のストレス、誰もが多かれ少なかれ抱えていることと思います。

ストレスは男女ともに感じるもの。

ですが、一般的に女性の方がストレスを強く感じやすいと言われています。

女性の方がうつになりやすかったりもするそうですよ。

そして、そのストレスが口臭の原因にもなるんです。



緊張したりすると口が渇きませんか?

ストレスが溜まった状態だとそんな口の渇きがずっと続いた状態になります。

口が渇くことをドライマウスと呼んだりしますが、この状態が口臭が発生しやすい

原因となってしまうんです。


生理・妊娠がある





2つ目の理由はホルモンバランスの乱れによるものです。

女性は生理や妊娠・更年期障害などホルモンバランスがあり、男性よりも圧倒的に

ホルモンバランスが乱れやすいのは、ご存じのことだと思います。

ホルモンバランスが乱れると、身体の免疫力が落ちて口内細菌が増えたり、

体温が上昇して口が渇いたりしやすくなるため、それらが口臭に繋がってしまうんですね。



普段口臭が無い人でも、生理中だけに口臭が出てしまう、なんて人もいるので、

こういう時には注意が必要です。

また、生理でなくても睡眠不足・食生活の偏りなどでホルモンバランスが乱れることがあります。


匂いに敏感





女性は男性よりもにおいに敏感だと言われます。

男性の臭いで「ウッ」っとなったことはありませんか?

男性は女性よりも臭いに無頓着なので、女性が臭いと思っても気づかないんですよね…。



これは自分自身の臭いにも関しても同じで、女性は自分がクサイとどうしても気になってしまうんです。

このことから、大して周りは気になっていなくても、「自分が臭いのでは?」と悩みすぎてしまうと、

それ自体がストレスになり、本当に口臭が悪化してしまうという可能性もあります。

こんなサイトを作る私が言っても説得力ないですが、

あまり口臭を気にしすぎるのも良くないみたいですよ。

女性の口臭を予防する対策

 

 

 

ここからは口臭を予防するための対策をご紹介したいと思います。

 

ただ、ここで紹介することをやる前に、まずは一度歯医者で看てもらうことをおすすめします。

 

歯石取りをして口の中を綺麗にしてもらい、虫歯や歯周病がないかをチェックするのです。

 

もし、虫歯・歯周病があれば高確率でそれが口臭の原因です。

 

まずは口内の治療をしっかりしてから、↓の対策を行ってください。

 

 

歯磨きはしっかりと!

 

 

 

口臭対策の基本はやっぱり歯磨きです。

 

ほとんどの女性の方ならが毎日2,3回は歯磨きしていることと思いますが、

 

歯磨きの方法が間違っていると口臭を抑えるどころか悪化させてしまう原因にもなります。

 

そこで、ここでは口臭予防になる歯磨きの仕方をご紹介します。

 

 

歯磨きは朝・夜2回

 

 

 

まず歯磨きの頻度ですが、朝起きてすぐと夜寝る前だけでOKです。

 

「食後は?」と思われるかもしれませんが、食後は口の中に唾液が多くある時間帯ですから

 

それほど口臭はないんですよね。

 

ニンニクなどが入った料理を食べていれば別ですが、こういう臭いは胃から出る口臭なので、

 

残念ながら歯磨きしても消せません。

 

 

 

もし昼食後などに気になるのでしたら、水で口をゆすぐ程度で良いです。

 

その代わり、朝・夜の歯磨きは10分程度時間をかけてしっかり丁寧に磨きましょう。

 

 

歯ブラシは柔らかいものを選ぶ

 

 

 

あなたは歯ブラシをどういう基準で選んでいますか?

 

形?見た目?安さ?

 

実は重要なのは毛の硬さです!

 

歯磨きに使う歯ブラシはなるべく毛が柔らかいものを選んでください。

 

 

 

硬い毛でゴシゴシ歯を擦ると、歯の表面がはがれ、その部分に歯垢や細菌が溜まりやすくなってしまいます。

 

想像してみると分かりますが、歯の凸凹したところって歯磨きでも落としにくいですよね?

 

こういう部分を自分で作ってしまうことになるんです。

 

歯垢自体も口臭の原因になりますし、虫歯や歯周病になるともっと口臭がキツくなってしまいます。

 

余計な歯垢溜まりを増やさないためにも歯はなるべく優しく扱いいましょうね。

 

 

歯磨き粉は余計なものが入っていないものを選ぶ

 

 

 

歯ブラシの次は歯磨き粉の注意点です。

 

あまり見る機会はないと思いますが、歯磨き粉の後ろに書いてあるラベルを確認してみてください。

 

 

 

ここに発泡剤(ラウリル硫酸ナトリウム)や研磨剤(清掃剤)が入ってないものを選びましょう。

 

 

 

発泡剤は泡が出るようにする成分なんですが、これは歯の洗浄とは全く関係がなく、

 

使った人にすっきり洗えた感を演出するためだけに入っているもの。

 

これはシャンプーなどにも含まれている成分ですが、一部では身体に害がある可能性も指摘されており、

 

ちょっと口に入れるのが怖い成分でもあるんです(厚生労働省では身体に害はない、としています)。

 

また、泡が出ることで長時間磨きにくい、というデメリットもあります。

 

 

 

一方の研磨剤は「ホワイトニングができる」、と言われる歯磨き粉に含まれることが多いものですが、

 

これは汚れた歯を少しだけ削って白く見せるというものであり、歯を傷つける原因になります。

 

硬い歯ブラシと同じように歯を傷つける可能性のあるものはなるべく使わないのがいいですね。

 

 

デンタルフロス・舌ブラシを使う

 

 

 

デンタルフロスとは歯ブラシでは届かない歯と歯の隙間を掃除する道具です。

 

「糸ようじ」とかが有名ですよね。

 

ドラッグストアやスーパーなど、どこでも売っているので購入するのは簡単だと思います。

 

デンタルフロスを使うことで、歯磨きだけより30%も歯垢が取れるとも言われています。

 

歯垢を残さず取るためには必須アイテムです。

 

一通り歯磨きした後、最後の仕上げとして使ってください。

 

 

 

一方の舌ブラシは舌を掃除するための道具です。

 

実は口臭の臭いのもとは、その多くが舌なんです!

 

鏡で見ると舌に白いものがついていませんか?

 

これは舌苔(ぜったい)と呼ばれるもので、これが多いと口臭の原因になると言われています。

 

ですので、舌ブラシで朝の歯磨き前に舌苔掃除もやっておきましょう。

 

ただ、歯同様ゴシゴシやり過ぎると、余計に舌苔が溜まることもあるので、

 

舌苔は舌を傷つけないように優しく取るようにしてください。

 

歯ブラシで取るのはNGです。

 

 

歯の間や隙間を念入りに

 

 

 

テレビなどで歯磨きしているシーンって、手を大きく動かして豪快にゴシゴシ磨いている

 

イメージがありますが、あのやり方は歯の表面くらいしか磨けません。

 

歯磨きで重点的に磨くべきは、歯の表面ではなく、隅っこの方です。

 

歯と歯の間や、歯と歯肉の間の方が歯垢がたまりやすいからですね。

 

虫歯になるのもこういった隅っこの方からです。

 

 

 

こういうところを磨くには、前歯の方は歯ブラシを縦に、奥歯の方は斜めにして

 

歯ブラシを小刻みに動かすのが効果的です。

 

こうすることで歯を1本1本ピンポイントで磨くことができ、磨き残しが少なくなります。

 

 

こまめなストレス解消

 

 

 

ストレスの原因によってストレス解消の仕方は変わってきますが、

 

口臭が気になる人の場合、女性がストレス解消をしやすい「お喋り」が

 

逆にストレスになってしまうこともあります。

 

元々おしゃべりが好きな人にとって、これはツライですよね…。

 

もし身近に相談できる人がいれば、口臭を気にしていることを思いきって相談

 

してしまった方が、少し心が楽になるかもしれません。

 

大抵の人は悩みを打ち明ければ親身になってくれるはずです。

 

 

 

もしそういう人がいない場合や、おしゃべりより1人でいる方が好きな人は、

 

リラックスできる場所に行ったり、趣味に没頭するなど1人で落ち着ける時間を

 

なるべく作るようにしてみてください。

 

 

規則正しい生活

 

 

 

生理などの時はホルモンバランスが崩れやすくなりますが、生活習慣をキチンとしていれば

 

その乱れは最小限に抑えることができます。

 

特に規則正しい睡眠や、栄養バランスの整った食事は必須です。

 

 

 

仕事や育児で自分の健康管理がおろそかになっている人も多いのではないでしょうか?

 

無理を続けていれば、口臭だけでなく体調不良でダウンしてしまうこともあります。

 

口臭も身体の異変の1つですし、体調不良のサインだと思って生活を見直すきっかけに

 

してみるのもいいかもしれませんよ。

 

 

水をこまめに飲む

 

 

 

口臭が強くなるタイミングは口が渇いた時。

 

ですからいつもこまめに水分補給しておけば、口臭は目立ちにくくなります。

 

 

 

この時飲むのは水が一番いいです。

 

緑茶やコーヒーなどは、利尿作用があり逆に口が渇きやすくなりますし、

 

ジュースなどの甘い飲み物は虫歯の原因になってしまいますからね。

 

水は一気にゴクゴク沢山飲む必要はなく、口の中を湿らせることができる程度でOKです。

 

水をペットボトルや水筒で持ち歩く習慣をつけてみては?

 

 

 

また、唾液の分泌を促すために、ガムを噛むのもいいですね。

 

砂糖が入ったものは虫歯の原因となる可能性があるので、

 

なるべくキシリトールガムなどを選ぶようにしてください。

 

唾液を出すのが目的なので、味が無くなっても口の中で転がしておけばずっと

 

効果が続きます(美味しくはないですけど(笑))。

大事な時にあると安心なスプレー

 

 

 

ここまで紹介してきた対策をらをしっかりやれば、ある程度口臭は防ぐことができるはずですす。

 

 

 

ただ、対策してもどうしても臭う時はあります。

 

 

 

その日の体調なんかにも左右されますし、朝起きてすぐなどは

 

誰でも口臭がするものです。

 

この口臭がする時、たまたまデートなんかのタイミングと重なったら最悪です。

 

「普段は臭わないんだ〜」なんて言い訳がしたくなっちゃいますよね…。

 

そんな時に便利なのが、

 

 

「薬用オーラクリスター・ゼロ」という口臭スプレーです。

 

 

 



 

 

 

これは本当に便利ですよ。

 

なんせ、一瞬で口臭をカットしてくれるんですから!

 

使い方も簡単で、人と会う前など大事な用事の前に口の中にプッシュするだけです。

 

小さく持ち運びにも便利ですし、ガムのように使いどころも選びません。

 

まさに緊急用として頼りになるスプレーなんですよね。

 

 

 

また、緊急時以外にも歯磨き後にスプレーして軽くブラッシングすると、

 

虫歯予防・歯肉炎予防・歯のホワイトニングといった効果もあります。

 

口臭スプレーなのに、これだけの効果もついてるって凄くないですか?

 

しかも医薬部外品ということで、効果は国のお墨付きなんです!

 

 

 

 

値段は通常価格で4,880円と少し高めですが、いつも口臭を気にしながら

 

生活している人にとっては、一時的でも口臭をカットしてくれるのは本当にありがたいです。

 

 

 

私の場合、例えば仕事の会議前とか食事会の前なんかに使っています。

 

これを使うことで口臭が消えるのはもちろんですが、それ以上に良いのは、

 

余計なことを考えなくて済むってことですね。

 

 

 

仕事にも集中できるようになりますし、プライベートも純粋に楽しめる。

 

彼氏に口臭を指摘されて以来、何をしていても口臭が気になっていた私にとって、

 

こんなに1つのことに集中できたのは久しぶりの体験でした。

 

余計な気を遣わないっていいものですよ。

 

 

 

「今は臭くない!」っていう自信にもなっているので、また恋愛にも

 

前向きになれそうな気がしています。

 

 

 

あなたも口臭で悩んで、気疲れしてクタクタになっているのなら

 

是非1つポーチに忍ばせておくのをおすすめします。

 

少しでも心に余裕が持てると、もっと楽しく毎日が過ごせますよ。